アトピー性皮膚炎

なぜ、病院ではアトピー性皮膚炎は治らないのか?
なぜ、自力で治すことはできないのだろうか?

アトピー性皮膚炎で永年苦しんでいる方のほとんどが毎日、こう叫んでいます。
お医者さんにいっても対処療法しかない、ステロイドの長期使用が怖い、高額な健康食品をためしたけど、全く効果がない・・・
どうして???

もう一生よくならないのでは?
今まであなたが試してきた治療法は、アトピー性皮膚炎治療の本質から外れたことをやっていたかもしれません。
だからお金と時間をたっぷりかけても永遠に苦しみから解放されなかったのかもしれません。


どうしてステロイドで完治できないのだろうか?
ステロイドは炎症を抑えるだけのお薬です。
治すことを目指すものとは対極をみなすものなのです。

ステロイドに頼らず、治すことを目指したい方に、怖い副作用のない比較的短期間で改善する見込みのある画期的克服法をおすすめしています。
※経過状況・状態等には個人差があります。

昨今、アトピー性皮膚炎でお悩みの方は環境の悪化やストレスなどですさまじい勢いで増えております。
同時にアトピー性皮膚炎の根本的な治療をすることを目指した動きも活発になってきました。

正面からアトピー性皮膚炎を見据え根本に基づいた改善方法を行うことにより、今まで何をやってもよくならなかった方が、本当によくなっていくチャンスが満ち溢れていることに気づきました。

ただ、よくなるという過程をたどるには条件があることもわかりました。
それは知識と経験のある専門家のもと、正しい考えで治すことを目指していただき、実行していただくことことです。

アトピー性皮膚炎治療には奇跡も涙も必要ありません!

アトピー性皮膚炎の克服の成功ルールとは、
「その原因を正面から見つめ、なくしていくこと」がすべてといえます。

克服の仕方がまったくわからず、ステロイドのような対処療法だけに頼ってきた十数年前とはまったく違うのです。

この根本的な考え方さえあれば、それはあなたの最強の武器となりえると確信しています。

アトピー性皮膚炎という強敵に
自分の足で立ち向かい、
正面からぶつかり、
誇りを持ってご一緒に
克服しましょう!


アトピー性皮膚炎情報はこちらからも発信中~

和み人ではブログでもアトピー性皮膚炎についての記事を発信中です。

アトピー性皮膚炎に関しての記事はこちら!ブログへGO!>>

アトピー性皮膚炎のお客様の生のお声記事はこちら!ブログへGO!>>

アトピー性皮膚炎のご質問記事はこちら!ブログへGO!>>


アトピー・お客様のお声

薬を止めたが、ジュクジュクもなく・・・

私のアトピー歴はもうすぐ20年になります。
これまでは病院の薬(ステロイド、プロトピックなど)、漢方、色んな民間療法でした 脱ステもリバウンドも経験してました。
特に初脱後の初リバウンドは本当にひどくて全身ジュクジュク、ガビガビで体は動かせず、目も口もひっついて、開けにくく大変でした。
そんな事を何度も繰り返すアトピー生活でした。

和み人に来てもうすぐ1年になります。
ここに来る半年前に入院した時と同じくらい悪化していて、
なんと我慢してきた薬をよく使うようになり、 「これじゃダメだ」と根本治療をやりたくて和み人に来ました。

和み人ではじっくり話しをして、体の中と外のケアが大事だと改めて思い、
メーテミルとリスブランでケアしていこうと思いました。
その日からパッと薬を止めたんですが、ジュクジュクのリバウンドもなく、
早く良くなってきて、今ではスベスベの所が多くなりました。
これからもがんばっていきたいと思います!

物心ついた時からアトピーでした M・W様

私は物心ついた時からアトピーでした。
でもステロイドを使って症状を抑えるという治療しか知らず
(当たり前にそれしかないと思っていた)、
だましだまし薬で落ち着かせていました。
大学3年生(就活が始まったくらい)からストレスからか、
徐々に悪化しだし、顔以外の全体がかゆくてボロボロに。
でも昔から食べることが大好きだったので、
食べることでストレスを発散させていました。

社会人になり、次は仕事のストレスでまた悪化。
友達との外食も増え便秘もひどくなり(便はひどければ1週間でないことも)
それでも食べるものや生活習慣と肌とは無関係と信じていた私は、
ステロイドを塗り続けました。
このころからついに、これまで出なかった顔にもアトピーが出始めました。

顔のアトピーにはプロトピックを使いました。
ほてるような使用感になかかか慣れませんでしたが、一時的にかゆみ、
赤みがおさまるので一年程使いました。
そんなある日ふと「これではダメだ!根本からアトピーをよくしたい」
と思うようになり、インターネットでアトピーの情報を集めるようになりました。

それでもやはり長年(24年間)使い続けてきたステロイドを自分ひとりでコントロールするのは無理だと思い、実は和み人に来る前に某漢方薬局さんに通いました。

そこは一気にステロイド、プロトピックを断ち、体から毒素を出すと同時に便秘を治し、腸を健康にすることで免疫を強くし、アトピーを治そうというやり方をしました。
ステロイドをやめた当初はとてもつらく、全身ボロボロ、リンパ液でドロドロ、
全身がパンパンにむくみ、特に脚がひどく、
一人で立ち上がれないようになりました。

3年ほどでほぼ完治に至ったものの免疫が安定していなかったせいか、
突然バッと顔だけひどくなり、ムクみ、リンパ液がでることがありました。
(季節の変わり目など)

3年もがんばってきたのに、まだこれを繰り返すのかと思うと悲しくて、
本気で死んでいなくなってしまいたいと思うことも何度もありました。
(ステロイドを抜いた当初に比べたら全然たいした事のない悪化だったと思うのですが、1度よくなってからまた落ちる、というのも本当にキツイんですよね)

そんな時、何度かchaooなどで目にしていた和み人に行ってみようかなぁ、
ちょっと違う角度でアプローチしてみたら、もっともっと改善できるのかなと、
セカンドオピニオン的なそんな気持ちで和み人に来るようになりました。

3年でここまでよくなるまで励まし一緒に闘ってくれた漢方薬局の先生にも、
感謝してもしきれないほど感謝しています。

でももうあと一歩がなかなかよくならず、くすぶっている時に和み人と出会い、
メーテミルとリスブラン化粧品でお手入れを始めてから、
あの突然の悪化が全くなくなりました。

気づけば早くも和み人暦10ヶ月。化粧品の内容も、
とにかく弱りきった肌をゼロまで持っていくところから、より強く!
という段階にまで来れて、本当に嬉しく思っています。

実はあと4ヶ月後に結婚式を控えています。
あんなに全身ボロボロ、ベタベタ、パンパンで
毎日泣いていた日々からしたら、夢のようです。

一緒に支えてくれた家族、特にお母さんに喜んでもらえることが
1番うれしいしです。

がんばったことがきちんと結果につながるって、すごいことです。
あきらめず続けてきてよかったです。これからずっと健康でいられるよう、
アトピー治療で得た知識、経験を大切にしていきたいです。

薬も効かなくなってしまっていました UI様 

今までに皮膚科をいくつも変わり、薬を処方されていましたが、
いっこうに良くなる気配がなく・・・
しまいには薬を使用しても効かなくなってしまっていました。
顔は赤みを帯びていました。
使用して3ヶ月近くが経ちますが、
一度も皮膚科の薬は使用せずに今に至ります。
時にはかゆみに負けそうにになりますが、
根気強くスキンケアを続けています。
赤みをおびていた顔も普通の顔色になりつつあります。
毎日のスキンケアが今では毎日の日程です

一日中、元気に走り回っています  匿名希望

5歳と2歳の息子達は扁桃腺肥大とアデノイドも大きくて、
毎週のように高熱を出していて、元気な姿をもうずっと見ていなくて、
親の私たちも疲れきっていました。
メーテミルは始めから効果がでると聞いていましたが、本当でした。
5歳の息子は毎晩、イビキがすごくて熟睡できませんでしたが、メーテミルを飲んだその日からイビキが止まり、朝早くにスッキリとした顔で目覚めて、一日中、元気に走り回っています。
本当にこんなことがあるもんだと驚きと感謝です。
これからも飲み続けます。先生、ありがとうございました。

かゆみがピタリと止まりました  匿名希望

19歳の娘が4年前よりダニアレルギーで季節の変わり目になると、咳が数ヶ月続いていました。
ひどい時は体中がかゆくなり、かきむしって皮膚もボロボロ状態でした。
1日6粒のメーテミルの服用で約1週間でかゆみがピタリと止まり、同時に咳もなくなりました。
びっくりです。
現在、服用2週間ですが、全くかゆみもありません。

常にあった喉の違和感がない  匿名希望

年3~4回はのどが赤くなり、声がかれて発生ができなくなる。
年中常時からだがだるくて、背筋が痛む。疲れやすい。
それがメーテミルを1日6丁飲み始めて、3本目になります。
気づいたら、疲れ易い・・・と感じない。
常にあったのどの違和感が消えている。
身体全体が楽になっている。インフルエンザの季節に向けて、今年はどうなるか・・・
期待できそうな予感。

9割近く、かゆみがひいた  匿名希望

アレルギーでカユミがひどかったのですが、メーテミルを飲み始めて(1日6丁)9割近くのカユミが引いて、皮膚もきれいになってきました。
また下痢気味と軟便が多かったのですが、かなり改善されてきました。



ご相談の流れは以下のようになります。

(1)まずはお店にお電話を!

0566-91-2217へ午前9時30分~午後7時30分(日・祝以外)に
『ホームページをみてアトピー性皮膚炎の相談がしたい』とおっしゃってお電話ください。
ご相談のご予約をお取りします。 お電話の際に簡単に現在の症状やご希望をお伺いいたします。
ご相談はご予約優先となっておりますので、ご了承ください。

(2)ご来店

三河高浜駅東口 ロータリーを周るところに当店はあります。
緑の看板が目印です。駐車場はロータリーの周りきる手前にございます。
わからなければスタッフがお出迎えしますので、お名前とご予約いただきました旨をお伝えください。

(3)ご相談

まずはリラックスして、あたたかい漢方茶をお召し上がりください。
ここからはじっくりお伺いいたしますので、時間を気にせず、今現在お困りのことをすべてお話しください。
私、店主 神谷が対応させていただきます。

(4)処方

あなたの現在の状態を申し上げます。
そして、健康な体を取り戻すための方法について、ご相談させていただきます。
ある程度のご予算と漢方処方の方針を提示させていただきます。
特にご予算についてのご希望は遠慮なくお伝えください。
健康工房 和み人は、お客様の都合を無視して高額な商品を無理に押し付けることは決していたしません。
ご安心ください。


また『医食同源』という言葉がありますように、漢方薬とあわせて食養生をはじめとする生活養生を心がけることは、健康な体を取り戻し、さらにその健康な状態を維持するのに、非常に大切なことです。

私があなたにぴったりの養生方法をお伝えします。

処方が決まりましたら漢方薬の服用スケジュールを紙に書いてお渡しします。

あせらず、あわてず、あきらめない精神で一緒に頑張りましょう!


↑このページのトップに戻る


↑こちらもご覧ください。↑


*和み人 メニュー*

全国膣力薬局100
和み人にできること、できないこと クリックしてね!
和み人facebook公式ページ
和み人アトピー相談サイト

*和み人 お得情報*





和み人 会社概要

〒444-1311
愛知県高浜市本郷町6-3-3
TEL:0566-91-2217
FAX:0566-91-2218
営業時間:9時30分~19時30分
定休日:日曜・祝日・第3月曜
お店までの地図はこちらです>>

健康工房 和み人は次の地域の方々からご利用いただいております。
高浜市・碧南市・刈谷市・安城市・知立市・半田市・東浦町・阿久比町・知多市・西尾市・豊田市・岡崎市・豊明市・三好町・一色町・吉良町・幡豆町・幸田町・武豊町・蒲郡市・大府市・名古屋市・日進市 愛知県 岐阜県 三重県 静岡など

携帯サイトはこちらです。
http://m.nagomi-nin.com/