基礎体温表と漢方薬の組み合わせ

婦人疾患には漢方を 婦人病とひとことでいっても、いろいろあります。
生理痛、生理不順、更年期障害によるのぼせ、不眠、イライラ、骨粗しょう症、不妊症、不育症。
でもこういったお話は症状のない人には、なかなかわかってもらえないことが多く、お1人で悩んでいる方が結構いらっしゃいます。

婦人疾患は病気ではありません!
ですから、化学薬品は効きにくいのだと思います。
婦人疾患には、漢方が抜群にいいと思います。

そこで和み人では基礎体温表を持ってきていただき、その方の体温表に基づき『高温層と低温層』のお話をさせていただいています。

女性は不思議なカラダを持っていて、月のリズムで体温が変わるんですよね。
産婦人科に通う女性の方は、グラフにもあるような(グラフ参照)図が、 なかなかできてないんですよねぇ。

■ 基礎体温表と漢方薬の役割 ■

基礎体温表と漢方薬の役割
↑>>画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。

たとえば、「不妊症」を例にあげるとすると。
14日~28日の間の「高温層(高温期)」を作ることで長い期間(180日)かけて産まれてきた卵子が成長していきます。
鳥の卵はあったかく、あったかく藁の上でお母さん鳥は育てますでしょ?
これと同じように、人間も冷えた状態では卵が成長しないんですよね。

これは、食事の問題や生活習慣の問題も多く関係しているのでそんな話もさせて頂いてるんですが・・・

この「高温層を作る」ということはカンタンに言えば、こういうことなんですよねぇ。
この基礎体温が正しくあれば人工授精や体外受精の妊娠確立はググーンっとあがるんですよね!

そういうわけで基礎体温表をつけながら、あなたの症状に応じ、必要な漢方をそれぞれ周期に合わせて考えていきたいと思ってます。

またお一人おひとりの体質、症状、基礎体温表などによって使う漢方薬は異なってきます。

上の表の4つの時期と体の状態をみながら、月経リズムを調整していくのが周期調整法の大きな特徴です。

体の変化や、併用する病院の治療とのかねあいで、併用する漢方薬の種類や量がそれぞれ変わる場合もあります。


あせらず!あわてず!あきらめず!の精神でみてほしいなと思います。
必ず、体調や基礎体温表の形に変化が出てきます。

漢方薬は、正しく使えば副作用が少なく、痛い思いをせずに元気な体づくりができます。


↑このページのトップに戻る


*和み人 メニュー*

全国膣力薬局100
和み人にできること、できないこと クリックしてね!
和み人facebook公式ページ
和み人アトピー相談サイト

*和み人 お得情報*





和み人 会社概要

〒444-1311
愛知県高浜市本郷町6-3-3
TEL:0566-91-2217
FAX:0566-91-2218
営業時間:9時30分~19時30分
定休日:日曜・祝日・第3月曜
お店までの地図はこちらです>>

健康工房 和み人は次の地域の方々からご利用いただいております。
高浜市・碧南市・刈谷市・安城市・知立市・半田市・東浦町・阿久比町・知多市・西尾市・豊田市・岡崎市・豊明市・三好町・一色町・吉良町・幡豆町・幸田町・武豊町・蒲郡市・大府市・名古屋市・日進市 愛知県 岐阜県 三重県 静岡など

携帯サイトはこちらです。
http://m.nagomi-nin.com/