アイキャッチ

愛知県高浜市で

漢方ダイエットを中心に

健康のお手伝いをさせて頂いてます

健康工房 和み人の神谷 です

血糖値を管理する

以前にも書かせて頂いた記事ですが

ちょっとリメイクして

書かさせて頂いてます

血糖値を管理するということは

ダイエットだけでなく

健康管理の基本です

今回は血糖値の話しです!おさらいしていきましょう

炭水化物(ご飯や麺やパン)

果物、アルコールなど

糖主体の食事をすると血糖値が急上昇してきます。

血液中に流れた糖(ブドウ糖)は

インスリンによって、

筋肉や肝臓や脂肪として蓄えられます。

そして肝臓や筋肉に蓄えられた糖は

エネルギー源として利用されます

まずは朝ご飯をたべること

和み人で朝は和食が良いですよと

お話をしておりますが

朝食抜きの方と、

朝食を摂取した方と比べると

朝食を抜いてると

昼食を食べた時に食後血糖値が

急上昇しやすくなります。

また急上昇した糖は下がりにくくもなります。

大事なポイントは・・・

血糖値が急に上げないこと!

急上昇すると

脂肪を蓄積しやすくなります

朝、昼、夜の食事の中で

血糖値を急上昇させてしまうと

上がった分が脂肪の蓄積となり、

急上昇すると急降下もしやすくなり

また食べたくなってしまったり

眠気、集中力の低下、心筋梗塞、脳梗塞

脳血管性認知症にもつながりやすくなります。

うどん、ラーメン、そうめん焼きそば、

スパゲティ―メロンパン、あんドーナツ

大福、みたらし団子、せんべいどらやき、

アイス、ショートケーキ

コーラ、ジュースなどは

糖分が急上昇しやすいので気をつけて下さい

ご自身で気をつけることとしては

食べる順番ダイエットとかありますが、

野菜や海藻などから食べると

血糖値の上昇は緩やかになってくると思います。

そうは言っても

食べる物によっては

そこまで血糖値の上昇を緩やかにすることは

難しいと思います。

ですので、

食べる前に

糖分、脂肪分の吸収をカットするのがベリカット

です!

まずは血糖値の管理をすること!

ダイエットだけでなく

健康管理の基本になるので

押さえておいて下さい

痩せるための努力も大切ですが

太らない努力をすることも重要です

何かありましたら

いつでもご相談ください

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
                 

上へ