アイキャッチ

愛知県高浜市で

漢方ダイエットを中心に

健康のお手伝いをさせて頂いてます

健康工房 和み人の神谷 です

【果物のメリットデメリット】

今日は「果物」について。

暑い夏には
冷やして食べると
美味しい果物

好きな方も多いと思います

果物には
ビタミンやミネラル、
酵素などの豊富な栄養が
美味しく摂れるという
メリットがあります

(●^o^●)

ただ、
デメリットもあるんです・・・。

まずはカロリー。

みかん:1個40kcal
メロン:1/8個40kcal
桃:1/2個50kcal
いちご:10粒50kcal
りんご:1/2個60kcal
グレープフルーツ:1/2個75kcal
バナナ:1本80kcal
梨:1/2個85kcal
すいか:1/8個95kcal
巨峰:1/2房100kcal
柿:1個110kcal

やはり
意外と高いですよね・・・

(~_~;)

また、
果物は
体を冷やしてします。

食べても朝か昼まで。

暑い夏場でも
夜は控えるようにするのが
おすすめです!

そして、
最後に「糖分」。

今の果物って
甘~くなるように
育てられています。

確かに
昔食べた時より
今の果物の方が甘く感じませんか?

しかも、
果物の糖分である
「果糖」は

中性脂肪になりやすいという
性質があるので
食べ過ぎ注意!

果物は
ビタミンが豊富で
健康的な面もありますが

血糖値が急上昇しやすいので

砂糖と同様、食べ過ぎれば

やはり肥満のもとに。。。

甘くて
サッパリしていて
美味しいとは思いますが

くれぐれも
食べ過ぎには
注意しましょうね♪

思った以上に

血糖値は上がるので気をつけていきましょう

【今日のやせる言葉】

果物には

☆朝の果物は『金』

☆昼の果物は『銀』

☆夜の果物は『毒』

・・・という格言があります。

ビタミンも豊富で同じ甘いものなら

お菓子を
食べるよりは
ずっと身体にいいです。

しかし、
たっぷりと糖分が
含まれていることも忘れずに!

食べるなら
お日様が出ている
朝かお昼がおすすめです♪

血糖値の急上昇は

血管病になって

脳梗塞や心筋梗塞、認知症、ガンのリスクも高めます

でも、夏のこの季節は

確かに美味しい果物です

決して食べたらだめ!とか

果物を食べることは罪なんて思うことはありませんよ

上手に食べる習慣を身につけていきましょうね

今日も応援してますよ~♪

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
                 

上へ